容器の種類|工場に必要不可欠な中古パレット~プラスチック容器のリサイクル~|recycle.container

プラスチック容器の種類をチェック!【選ぶ時のポイント】

企業がよく利用するプラスチック製品ランキング

no.1

ペットボトルはよく利用されている

飲料を入れるプラスチック容器の代表例が、ペットボトルでしょう。ペットボトルもれっきとした合成樹脂ですから、もちろんプラスチックの一種です。これは水やジュースを入れるために日本中で大量に使われています。

no.2

化粧品を入れる小型のプラスチック容器も人気

化粧水や美容液、各種クリーム類を入れておく小型のプラスチック容器もよく使われていますね。背の高いものから低いものまで様々なタイプがありますが、どれもシンプルな形になっているのが特徴的です。作るときにもあまり面倒がないこれらのタイプも、化粧品会社を中心に数多く利用されています。

no.3

スプレータイプのボトルも多い

お風呂の掃除やトイレの掃除で大活躍するスプレータイプのプラスチック容器も、比較的利用頻度は多いです。フタを開けることなく狙った場所に洗剤を吹き付けられるアイデア商品ですが、これはずっと昔から人気が高いものの一つです。

容器の種類

プラスチック

オリジナルで用意できるラベルが宣伝に効果的

業者にプラスチック容器を作ってもらうときには、ラベルも一緒に作ってもらうことが多いです。出来上がった容器にオリジナルのラベルを貼り付けてもらうのですが、そのデザインに凝れば宣伝にもなります。店頭に並んだ際に他社商品より目立つことができれば、売上アップが見込めます。

プラスチック製品を選ぶときに注意したいポイント

プラスチック容器を選ぶときには、中に入れるものに適した形なのかに注意しましょう。例えば、液体ならボトルタイプのものでも問題なく最後まで使えますが、クリーム状のものをボトルに入れてしまうと、最後の方はなかなか出てこなくなってしまいます。

電話やホームページで業者にアクセス

少しネットを検索してみるだけでも、複数のプラスチック容器業者が見つかります。ホームページには連絡先も書かれていますから、まずはそこに連絡をして話をするのがベストです。どんな目的のためにどんなプラスチック容器が欲しいか伝えると、その場で見積もりをしてもらえることもあります。